水・土壌問題

家庭での水不足対策その1

水不足の心配をしなければならなくなった今、私たちが水不足を解消させるために出来ることといえば、水が貴重な資源だということを自覚することです。
世界的にみても水不足は深刻な問題となっていますので、水の大切さを私たち日本人も自覚をしなければならない状況になっています。

水が貴重な資源だということは頭で分かってはいるものの、なかなか節水を行うというのは難しいですよね。
1人の人間が1日に使用する水の量は、かなりの量になりますので、小さなことから節水に気をつけることで総合的にはかなりの節水になるのです。

水不足対策として、私たちはどのようなことをすれば節水になるのでしょうか。
ここでは、日常生活で誰もが出来る節水の方法についてをご紹介していきたいと思います。
簡単に出来るものばかりですので、今日から早速始めてみて下さい。

水を大量に使用する場所といえば、やはりお風呂場ですよね。
入浴をする場合は、大量の水を使うことになりますし、シャワーをして体や髪の毛を洗う際もかなりの水を使います。
お風呂場以外にも、炊事場や洗濯機も水を頻繁に使用していますよね。
家庭で水を使用する場所はさまざまで、用途もそれぞれ異なります。
毎日使用するからこそ、ちょっとした工夫でかなりの節水を行うことが出来たりもするのです。

家庭で水不足を解消するために行うこととして、まずはお風呂場での節水について考えてみたいと思います。
お風呂場にあるシャワーですが、1日1回はほとんどの方が使用をされるでしょう。
寝る前のシャワーが1番多いかと思いますが、朝や帰宅後にシャワーを浴びられるという方も中にはおられるでしょう。

ページトップへ