水・土壌問題

液状化現象の知識

地震によって液状化現象が起こるということは、東日本大震災で甚大な被害が起こる前でも実は分かっていたのです。
というのも、新潟地震や阪神淡路大震災の際にも、液状化現象は起こっていたのです。
液状化現象が発生をするメカニズムというのは解明をされており、土木関係者であれば誰でも知っていることだったそうです。

ただ、一般の方にはそこまで認知をされておらず、液状化現象が発生をする地域はかなり限定をされている、という感じで他人事のように考えている人が多かったようです。
多くの方が液状化現象のことを知らなかったことから、東日本大震災の被害で液状化現象が大きく取り上げられることになったのです。

液状化現象というものを言葉として知っている方でも、知識だけで実際にどういったことが起こるのか理解が出来ていなかった方も多かったそうです。
私達人間というのは、実際に自分が体験をしなければ、恐ろしさや怖さを本当に理解をすることは出来ないのです。

インターネットに掲載をされている動画や写真を見てみると、液状化現象の本当の姿というものがよく分かります。
言葉だけで説明を受けると、自分で勝手にイメージをしてしまいますが、映像を通して物事を知ることで、そのものの本質を実際に体験しているかのように感じることが出来るのです。

地震に関して豊富な知識を持っている方というのは、液状化現象の知識もしっかりと持たれていると思います。
それを多くの人に理解してもらうには、言葉だけでなく映像を通して悦明をする必要があるでしょう。
地震を実際に体験し、恐ろしさを通して理解をすることは、本来のあるべき姿なのかもしれません。
ただ、単に恐ろしさを知るだけではなく、防災対策に繋げること、それが今求められていることでもあります。

ページトップへ