自然環境

梅雨対策グッズを購入しよう

梅雨の時期というのは、雨の日が多くなることから必然的に湿度が高い状態になります。
湿度が高いということは、カビが生えやすかったり、食べ物が傷みやすかったりと、色々な問題というのが起こってきます。
そんな梅雨を乗り切るために、最近では梅雨対策グッズもたくさん登場をしてきています。

梅雨の時期というのは、多くの方がお洗濯に悩まされます。
部屋干しによる嫌なニオイを解消するために、部屋干し用の洗剤や香りが強い柔軟剤、カビ取り剤などが、よく売れるようになります。
また、湿気による衣類の嫌なニオイを防ぐために、制汗スプレーや香りのコスメ商品も人気が高まります。
梅雨の時期というのは、湿気によって雑菌が繁殖し、それが嫌なニオイに繋がることから、香りに関連をした商品というのがよく売れるのです。

衣類や自分の身体だけでなく、梅雨の時期というのは部屋やお風呂場のニオイも気になるようになります。
そんなニオイの問題を解消するために、芳香剤や消臭剤、アロマなどをお部屋に置いたり、お風呂場は香りがする入浴剤を使用したりする方が増えるため、これらの商品が売れ筋となるようです。

雨による湿気を取り除くために、除湿シートや除湿剤の売上も伸びると言われています。
梅雨の時期の湿気による不快さというのは、ジメジメとした湿度の高さとともにムシムシとした体感気温の2つがあるのです。
この体感気温は、湿度を10%下げると1度下げることが出来るので、湿気を取り除くというのは、不快指数を下げるにはとても重要になってくるのです。

その他には、湿気によって食品が傷みやすい時期であることから、お弁当に使用する腐敗防止シートや保冷剤といったものも売上が伸びる時期でもあります。
また、傷みにくい食材を選ぶことから、冷凍食品も人気になる時期とも言われています。

ページトップへ