自然環境

送風機と除湿機

雨で仕方なく部屋干しをしなければならないときは、出来るだけスペースを広くとって、風を循環させてあげるようにして下さい。
でないと、湿気がこもって洗濯物の乾きが悪くなります。

しかし、普段は外干しをしていることから、室内で洗濯物を干すようなスペースを十分に確保出来ないこともあるでしょう。
マンションなんかでは、狭いスペースで洗濯物を干さなければならない可能性もあると思います。
梅雨の時期に晴れの日を待っていて、洗濯物を溜め込んでしまうような人も非常に多くいらっしゃいます。

室内干しでも気持ちよくお洗濯が出来る方法として、送風機を利用するという方法があります。
送風機は風を送る扇風機ではなく、部屋干し時の洗濯物のためだけのものです。
部屋干しのときに利用する送風機の特徴というのは、ナノイーと呼ばれる除菌効果のある微粒子イオンを発生させるということです。
風で洗濯物を乾燥させるだけではなく、微粒子イオンによって部屋干しの嫌なニオイを取り除くことが出来るのです。

送風機を使用する場合は電気を必要としますので、もちろん電気代がかかってきます。
しかし、省エネのものも登場してきていますので、そこまで電気代に悩まされることはないでしょう。
また、送風機となるとファンの音が気になるのではと思う方もおられるでしょう。
送風機の気になる音は、改良が進み今では全く気にならないようになっています。
ですので、就寝時に使用をしても何の問題もありません。
部屋干しで送風機を使用する際の注意と言えば、洗濯物との位置関係です。

部屋干し用の送風機をわざわざ買いたくないという方は、除湿機や空気清浄機を利用するのも良い方法だと言われています。
部屋干し用の送風機を利用しているご家庭でも、除湿機や空気清浄機を使用すればより洗濯物の乾きを良くすることが出来ますので、併用をするのも良いでしょう。

ページトップへ