地球問題

生活の中でCO2を削減していきましょう

地球温暖化において一番問題になっているCO2ですが、これを排出しているのはほとんどが人間です。 ということは、私たちが意識してCO2を減らすように努力することで、全体のCO2を削減できるということではないでしょうか。

地球問題は一朝一夕に解決できるものではありませんが、小さな一歩を踏み出してみることが、将来的に大きな力になるのではないでしょうか。

【エアコンの設定温度】
みなさんが使っているエアコンですが、設定温度を見直してみましょう。夏は設定温度を1度上げ、冬は1度下げるだけで排出されるCO2を減らすことができます。

現在は節電を呼びかける声も多く、エアコンの使用自体を控える傾向にありますね。
また、クールビズ・ウォームビズを採用している企業も増えています。
けれど無理をしすぎては長続きしないものです。エアコンを使うことは仕方がないとしても、その設定温度を1度変えてみて、CO2削減と節電を意識してみましょう。これなら無理なく続けられるのではないでしょうか。

【家電製品の待機電力】
テレビなどの家電製品ですが、使っていないときにリモコンだけで電源オフをしてしまうと、待機電力が使われ続けてしまいます。いつでもスタンバイ状態にあるので、それだけでも電気を消費していることになるのです。

これも小さなことですが、24時間そのままとなると馬鹿にできません。
テレビは主電源から切ってあげることが大事です。これは他の家電製品でも同じで、長時間使わない場合はコンセントを抜いておくなどすると、大きな節電効果があります。もちろんCO2削減にもなります。

ページトップへ